お知らせ詳細

2022/01/09

3月の月替わり御朱印・通常御朱印 ご紹介

3月の月替わり御朱印・通常御朱印 ご紹介写真1

3月の月替り御朱印・限定御朱印 ご紹介

*****************************************

2022年からは、書置き御朱印のみのお授けになります。
開門時間  9時~16時
御朱印受付 9時~15時

*****************************************

*月替り御朱印*

~春のお彼岸限定御朱印~ 
「智(ち)」(1枚600円)

お彼岸は太陽の軌道が真東から真西に移動することから、善導大師は、極楽浄土へ願生することに最も適した時であると示されています。

 

 

~一文字(ひともじ)御朱印シリーズ~
金色(こんじき)に輝く佛様から溢れ出る救いの光はどこまでもとどき、私たちを明るく照らしてくださり、応援してくださいます。
日々、善い行いをして徳を積み重ね、私たちの毎日が和やかで歡(よろこ)びに満ちあふれ、たくさんの幸福が訪れますよう、それが佛様の心からの願いです。
時には心身共にリラックス(無に)して、心の中をスッキリ(清浄)させるのも大切なことですね。
皆様が、佛様と良いご縁が結ばれますように、ご祈願された御朱印です。


2022年1月よりスタートする一文字御朱印の文字が 12文字 含まれています。
毎月、どの文字になるのかお楽しみに!

 

三月の一文字御朱印
「願」(1枚600円)

 

 

~仏祖 釈尊御一代記御朱印シリーズ~
仏教の開祖であるお釈迦さまは、私たちと同じ人間にお生まれになりました。
だからこそ、私たちの苦しみをわかられたのではないでしょうか。
安らかな生き方とは何なのかを求めて様々な言い伝えが残る、お釈迦さまの生涯を全20話でたどる御朱印です。
2022年1月より始まる御一代記御朱印は、毎月一話ずつたどります。

 

仏祖 釈尊御一代記御朱印専用御朱印帳(3500円)

(タテ18㎜×ヨコ24㎜)


仏祖 釈尊御一代記御朱印 第三話
「七歩伝説(しちほでんせつ)」(1枚600円)

お釈迦様は、大地に降り立たれると、諸方を見わたされた後、七歩歩まれ「天上天下(てんじょうてんげ) 唯我独尊(ゆいがどくそん)」(われこそは悟りを開くため、まさに衆生(しゅじょう)をして尽(ことごと)く、安楽を受けせしめん。これは、わが輪廻(りんね)の生存における最後のものである。)と宣言されました。

 

 

通常御朱印
「ねはんだいぶつ①」(1枚 300円)

仏足は仏像がつくられる以前に、お釈迦様の象徴として礼拝の対象とされていました。お釈迦様が自分のそばにいてくれ、良い人になれるように、心を浄化し改善するお力をいただけます。

 

通常御朱印
「ねはんだいぶつ②」
(1枚 600円)

佛足は仏像がつくられる以前から、お釈迦様の象徴として礼拝の対象とされていました。手を合わせて礼拝することで、活力と安らかな心をいただけます。

 

通常御朱印
「だいねはん」
(1枚300円 )

お釈迦様は今でも、時代を超えて私たちが幸せになる教えを説いていらっしゃいます。人として生まれた意味を知り、正しい道を進めるお力をいただけます。

 

通常御朱印
「ぶつりき」
(1枚300円 )

はかりしれない佛様の御力をいただき、心の眼が開くと、事の善悪を知る事ができます。佛様に護られ安心・安全な日々を送り幸せになります。

 

通常御朱印(極楽堂)
「ごくらくおうじょう①」(1枚300円)

 

通常御朱印(極楽堂)
「ごくらくおうじょう②」(1枚600円)

 

通常御朱印(極楽堂)
「あんらくこく」(1枚300円)

 

詳しい御朱印のご案内は、2022年(令和4年)3月1日にホームページを更新させていただきます。
皆さまからのお申込みを、お待ちしております。    合掌

**********************************************

佛願寺では、引き続き皆さまが安心してお参りできるよう、マスク着用・消毒・換気を徹底してまいります。

 

 

 

Copyright © BUTSUGANJI. All rights reserved.