お知らせ詳細

2022/06/01

御朱印 釈尊御一代記

御朱印 釈尊御一代記写真1

~仏祖 釈尊御一代記御朱印シリーズ~

仏教の開祖であるお釈迦さまは、私たちと同じ人間にお生まれになりました。
だからこそ、私たちの苦しみをわかられたのではないでしょうか。
安らかな生き方とは何なのかを求めて様々な言い伝えが残る、お釈迦さまの生涯を全20話でたどる御朱印です。
2022年1月より始まる御一代記は、毎月一話ずつ辿ります。

 

仏祖 釈尊御一代記御朱印専用御朱印帳(3500円)

(タテ18㎜×ヨコ24㎜)


第一話
「霊夢托胎(れいむたくたい)」(1枚 600円)

お釈迦様のお母様であるマーヤ夫人は、ある夜、6本牙の白い象が右脇から胎内に入ってくる夢を見られました。そして、ご懐妊されました。

 

第二話
「釈尊誕生(しょくそんたんじょう)」
(1枚 600円)

お釈迦様は、マーヤ夫人が出産の為、故郷へ帰られる途中、ルンビニー園の無優樹(むゆうじゅ)の枝に手を差し伸べられた時、その右脇から誕生されました。その時、梵天(ぼんてん)の差し出す金剛に受け取られ、人々や諸天に讃えられたと伝えられています。

 

第三話
「七歩伝説(ひちほでんせつ)」
(1枚 600円)

お釈迦様は、大地に降りたたれると、諸方を見わたされた後、七歩歩まれ「天上天下(てんじょうてんげ) 唯我独尊(ゆいがどくそん)」(われこそは悟りを開くため、まさに衆生(しゅじょう)をして尽(ことごと)く、安楽を受けせしめん。これはわが輪廻(りんね)の生存における最後のものである。)と宣言されました。

 

第四話
「仙人予言(せんにんよげん)」(1枚 600円)


父王の浄飯王(シュットーダナ)はアシタ仙人に釈尊の将来を尋ねた。「稀に見る偉大な宝。衆生に真実を説く仏になられる方。」と予言した。

 

第五話
「幼年時代(ようねんじだい) 」
(1枚 600円)

マーヤー夫人は出産後七日で亡くなり、その後、母の妹マハージャパティに養育されました。学問・武術に励まれ、驕(おご)ることなく物静かでありました。

 

第六話
「樹下観耕(じゅげかんこう)」
(1枚 600円)


釈尊12才の春、父王と共に農耕祭に出席。人間と動物達の営みから弱肉強食(じゃくにくきょうしょく)の光景を目(ま)の当りにし、世(よ)の無常(むじょう)を感じて坐禅黙想(ざげんもくそう)されました。

 

********************************
☆郵送をご希望の方へ☆

本来御朱印はお参りいただいて授与させていただきますが、
ご遠方や諸事情により、ご来寺いただくことが、かなわない場合はご郵送させていただきます。
※ご郵送は国内に限ります。

御朱印申込みはコチラをクリック
佛願寺 参拝堂御朱印 (stores.jp)

※お申込後、御朱印が届かない事がありましたらご連絡いただきますようお願いいたします。

☎011-593-3000(9時から18時まで)
********************************

※御朱印の日付は「申込日」となります。
※御朱印 郵送申込み締め切り当月末日

※ご入金を確認後、順次発送いたします。(各月限定のご朱印は、該当月になってからの発送となります)
※申込後の返金はいたしません。
※転売の為の申込はご遠慮ください。


**********************************************

佛願寺では、引き続き皆さまが安心してお参りできるよう、マスク着用・消毒・換気を徹底してまいります。
皆様の参詣をお待ちしております。 合掌

Copyright © BUTSUGANJI. All rights reserved.